ホテル・旅館の資源修復を目指したコンサルティングサービス

私たちの想い
Concept
ホテル・旅館には多くの観光資源、物質的資源、知的資源、精神的資源等が存在しています。
先人達が残した大切な資源を再認識して再び輝かせることが、当社の最大の使命と考えます。
日本各地のホテル・旅館がそれらの資源をもとにその土地に根を張り多くのお客様と喜びを共有してほしい。
そんな想いから当社ではホテル・旅館の「資源修復」を目指すとともに
各地のホテル・旅館のさらなるご繁栄を、第三者の立場でサポート致します。
お知らせ
News
一覧を見る
当社のコンサルティングスタイル
Style
従業員の皆さんのパートナーとしてサービス現場に入り込み、
共に改善活動を実行します。
/ 現場一体型運営改善手法(パートナー型コンサルティングスタイル)/
大手コンサルタントでは、改善の指示指令を従業員に出し、短時間で成果を出すスタイルが多く見受けられます。
このケースだと従業員は、指示されたことのみを繰り返し実行することとなり、従業員とコンサルタントの溝は埋まらず、
「やらされ感」での活動となる可能性が非常に高く、結果としてコンサルティング契約終了後は、もとのスタンスに戻る傾向があります。弊社が提供する支援サービスでは、出来るだけ従業員のみなさんと共にする時間を大切にし、じっくりと対話を行いながら、共に改善活動を実行することを重要視しています。また、ある一定の統一見解に基づいた行動目標・行動計画を、従業員自らが創り上げることを大切にし、一人一人の仕事に対する想いを共有しつつ、コンサルタントが一緒に改善活動をすることで、新しいシナジー効果を生み出します。当社は、定期訪問型のコンサルティングスタイルです。(常駐型のコンサルティングは行っておりません。)
主なコンサルタントの種類と特徴マトリックス
  • プロジェクト型コンサルティング
    (短時間強制型)
    劇的な業績回復を実行するスタイルで、組織全体の変更や施設の改築等を優先的に実行する。
    強制力が強いため、社内での波風も起こりやすい。
  • 完全委託型コンサルティング
    (長時間改革型)
    主要人員を送り込み、全体的な組織改善を実行する手法。期間も長期に渡り、人材の入れ替えも実行する。
    コンサルティング会社からの人材派遣があり、組織全体が大きく変わる。
  • セミナー型コンサルティング
    (短時間刺激型)
    短期間に集中した研修などを実施し、低コストで改善改革を実施するスタイル。研修スタイルとなるため、継続することができないケースが多く見受けられる。
  • パートナー型コンサルティング
    (長時間浸透型)
    長い時間を掛けつつ、従業員が本来持っている才能を見つけ強いチームを作り上げる。長い時間を要するため、徐々に業績が回復する。当社が最も得意とし、推奨するスタイル。
    当社のスタイル
従業員満足(ES)と顧客満足(CS)から顧客忠誠心(CL)を生み、
新たな利益満足(PS)と顧客回帰(REPEAT)を生み出す
/ 相互満足型顧客回帰手法(SPCコンサルティングスタイル)/
お客様の事前期待を大きく上回った際、高い満足感を感じ、「またあのホテルに行きたい!」「あの旅館をおすすめしたい!」
という顧客忠誠心(カスタマーロイヤリティ)が生まれます。この心理がクチコミやレビューと言った行動(顧客評価)に繋がり、新たな顧客へのアプローチが可能となります。また、既に満足感を感じているお客様は、再びそのホテルや旅館を再利用し、顧客回帰が仕組化されます。
当社では、この顧客評価(クチコミ等)と顧客回帰(リピーター)のサイクル(サービスプロフィットチェーン)を仕組化することを目指し、サービス運営方法・商品造成等の改善を支援しています。一過性の成果を出すのでは無く、改善活動の期間そのものを大切にし、社内文化・従業員意識改善を徹底的に浸透させ、永続的な成果を導けるよう、活動を実行して行きます。
サービスプロフィットチェーン [SPCの仕組]
サービスプロフィットチェーン [SPCの仕組]
活動地域
日本国内を中心に、日本全国で活動。
対象となる部門・部署
ホテル・旅館における [営業部門]
1.宿泊予約部門
2.婚礼予約部門
3.会議宴会予約部門
4.宴会サービス部門
5.レストランサービス部門
6.企画広報部門
対象となる従業員・人材
上記部門に属する従業員の皆さまと関連する取引業者様。
(課題に対して専門のチームを編成する場合もございます)